『ここから』だった『街の小さな木工所から』

竹野広行さんの『街の小さな木工所から~障害者の道具作り~』は、部数はさほど多くないものの版を重ね、現在もオンデマンド版で流通している。初版は1985年2月。竹野さんは35歳になったばかりだ。

続きを読む…

    こっぱすもすとは?

    車椅子や座位保持装置にまつわる情報、仕事のなかで気づいたことなどを、こっぱ舎にかかわる人たちが折々に紹介していきます。こっぱ(木っ端)=鉋(かんな)の削りくず。転じて、取るに足らないもののこと。そんなkoppaも壮大な宇宙=kosmosの中にあり、こっぱの中にも小さな宇宙がある。そんな思いでkoppasmosと名づけました。

    検索